マネー・節約・おトク

業務用スーパー「アミカ」が使える!業務スーパーと比較してみた

家にいる時間、子どもと1日どう過ごすか悩みます。

おやつ作りでもしようと、業務用食品スーパー「アミカ」で材料を調達してきました。

自炊やおやつ作りが多くなっている今、アミカなら有名企業商品の大容量版が手に入るのでかなり使えます。

東海エリア以外の実店舗が少ないのでアミカを知らない人も多いと思いますが、ネットショップもある業務用食品スーパー「アミカ」を紹介します。

業務用スーパー「アミカ」って?

アミカとは、東海地方を中心に株式会社大光が運営する業務用食品スーパーです。

2020年5月時点で、東京、静岡、愛知、岐阜、三重、福井、滋賀に店舗があります。(店舗は大光HPで確認できます。)

東京には現在、赤羽と立川に2店舗あります。

和、洋、中、エスニックなど世界のさまざまな食品を取り扱っていて、見ているだけでも楽しくなります。

業務スーパーとアミカの違いは何?比較してみた

株式会社神戸物産が展開する緑色の「業務スーパー」は全国各地に店舗展開をしていておなじみですよね。

「業務スーパー」と「アミカ」の両方の店舗を比較して感じる違いをみてみます。

アミカと業務スーパーの比較

表で簡単にまとめるとこんな感じ。

アミカ 業務スーパー
取扱商品 有名メーカーのビッグサイズ版商品が豊富 プライベートブランド商品が豊富
価格 業務スーパーよりは高めの印象 アミカより安い
プライベートブランド O!Marche(オーマルシェ)
プロの選択
JFDA(ジェフダ)
神戸物産
価格 業務スーパーよりは高め? アミカより安い
支払い方法 現金
ギフトカード
クレジットカード
※店舗により異なる
現金
電子マネー
クレジットカード
※店舗により異なる
電子マネー、クレジットはフランチャイズ店中心
ポイントカード あり なし
ネットショップ あり なし

 

アミカは「業務用食品スーパー」なので、誰もが知る有名企業の商品のビッグサイズ版を多く取りそろえている印象です。なので、緑の業務スーパーと比べてしまうと一見ちょっと高い?と感じてしまうかもしれません。

もちろんプライベートブランドもあって、アミカではO!Marche(オーマルシェ)、プロの選択、JFDA(ジェフダ)の3つのブランドを展開しています。プライベートブランドの商品はやはり安いですね。

スーパーではなかなか見かけない商品や輸入品もあって楽しいです。

本当に安い?スーパーと値段を比較してみた

アミカは有名メーカーの商品が多いということで、スーパーの実売価格と比較してみます。

我が家の長男はキュウリのピクルスが好きで、ミツカンの「かんたん酢」をよく買うのですが、アミカでは1.8リットルサイズが売っています。

1.8ℓサイズは通常850円で販売されています。

 

スーパーで売っている500mlの通常サイズは実売価格298円くらいなので、100mlあたりで比較すると、

1.8ℓ版  → 47.2円
500ml版 → 59.6円

たくさん消費する家庭ならアミカで調達できる大容量サイズがお得です!ピクルス大量に作っています。

アミカにはポイントカードがある

アミカには500円ごとに1ポイントたまるポイントカードがあり、100ポイントたまると500円分の割引券がもらえます。

入会金・年会費無料でアミカ全店舗で使えます。

アミカならネットショップもある

アミカにはネットショップがあります。

東海エリア以外では実店舗が少ないので、気になる商品がある方はぜひのぞいてみてください。

業務用スーパー「アミカ」の大容量おすすめ商品先日行った業務用食品スーパー「アミカ」。 本記事では、アミカのおすすめ商品を紹介します。 アミカについては下の記事でまとめて...

 

>>アミカネットショップ