育児ブログ

子育てに悩んだときにみるドラマ

長男はもうすぐ3歳で、イヤイヤ期真っ盛り。

次男が生まれてから、赤ちゃん返りなのか構ってほしいのか、わざと飲み物をこぼしたり、ダメと言っていることをしたりと困らせることをしてくる。

最近は心の余裕がなくて、すぐイライラして強めに怒ってしまう……。

無事に生まれてきてくれたことに涙して、出産は奇跡だと思っていても、実際育児をしてみると目の前のことで精一杯で、ありがたさを忘れてしまうくらいしんどいことがたくさんある。

あっという間に過ぎる1日の最後の仕事、寝かしつけが終わって、すやすや眠る我が子の顔をみて、「今日も怒っちゃったな、明日は優しくしよう」と毎日思うのに、翌日はやっぱりできなくて。自分にもイライラする。

私からみて、私の母親が親として完璧だから、出来る母と出来ない自分を比べて勝手に落ち込んだり。

 

子どもにイライラしたりどうしようもなく悩んだときは、出産前後の気持ちを思い出すために、出産を扱う医療系ドラマを観ています。

鉄板は「コウノドリ」と「透明なゆりかご」。

長男が生まれる前に流産を繰り返したこと、無事に出産できたこと、こどもを産めても事情があって子育てができない人もいること。

こども2人に恵まれたこと、親にしてくれていること、一緒に家族として生活できていること、無邪気に笑いかけてくれること。

この2つのドラマをみると、今の環境すべてが幸せなことなんだと改めて感じられます。

コウノドリはHulu、透明なゆりかごはU-NEXTで配信されているので、同じく子育てで悩んでいるママパパは、観たことがあっても再度観てみることをおすすめします。モヤモヤな気分が少しずつ消えていきます。

透明なゆりかごはNHKオンデマンドの作品なのでU-NEXTでも有料になりますが、今なら無料登録だけで600円分のポイントがもらえるので2話分は無料で観られます。


お試しあれ。