役立ち情報

ファミリーで引っ越し!東京都なら一般所得世帯こそ港区に住むのがおすすめ。その理由は……

一般所得世帯こそ東京都港区に住むのがおすすめ。

いきなり何を言っているのか……と思われるかもしれませんが……。

そろそろ引っ越しシーズンがやってくるので、人生で10回も引っ越しを経験したアラサーの私が、東京都に住むならファミリー世帯こそ港区に住むことをおすすめする理由をnoteで公開しています。

決して富裕層向けの話ではなく、一般所得世帯の我が家の体験談をふまえて書いています。

東京都港区台場に住む!

東京都港区といえば、成功者が住むお金持ちエリアの印象。いや、印象ではなく、現実です。麻布とか、六本木とか……富裕層の街ですね。

私がおすすめする港区とは、東京都港区台場。お台場です。
旦那の転勤に伴い引っ越してしまいましたが、以前お台場に住んでいたときには「お台場に住む場所なんてあるの?」とよく聞かれました。住む前は私もそう思っていたし、デートや遊びに行く場所のイメージで、住む場所ではない、と思いますよね。

お台場、住めます。むしろ、子育て世帯がたくさん住んでいます。

なぜ、東京都港区台場をおすすめするのか。その理由、経験談を中心にnoteに書いてみました。

ちなみにnote記事は、これから結婚を考えている方、出産を考えている方、子育て世帯に向けて書いています。

東京都内での引っ越しを考えているファミリーには、港区ではなくとも引っ越しの際に役立つ情報だと思います。よろしければ覗いてみてください↓↓