ママパパにおすすめ

赤ちゃんのミルク作りが楽!ウォーターサーバーが大活躍

ウォーターサーバーって必要?いらない?

実際に使う前は、場所をとるのが嫌、電気代かかる、そもそもそんなに飲まないかもと思って、これまでためらっていたウォーターサーバー。

結論から書くと、我が家はウォーターサーバーが大活躍しています。必ずしも必要ないご家庭もあるかと思いますが、あったらとっても便利です!

我が家は長男が生まれたときにウォーターサーバーを設置しました。

ウォーターサーバーを検討した理由は以下。

  • 母乳を出すための水分補給をしなきゃいけない
  • ミルクを作るために、お湯を沸かす→ミルクを溶かす→人肌程度に冷やす という工程が面倒

ミルクを作っている時間にも赤ちゃんはギャン泣きだったから、 ちょっとでも時短になればと思い、決心。

実際に導入してみたメリットとデメリットは以下です。

ウォーターサーバーのメリット

  • 赤ちゃんのミルクがすぐできる
  • 重いペットボトルやパックの飲み物を買いに行かなくて済む
  • インスタントコーヒーや味噌汁などもすぐ作って飲める
  • いつもおいしい水が飲める
  • 災害時の常備水としておいておける

ウォーターサーバーのデメリット

  • 水代がとても安いという訳ではない
  • 設置場所をとる
  • 電気代がかかる

我が家はデメリットよりもメリットの方が大きです。

おすすめしたいフレシャスのウォーターサーバー「dewo」

FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ) をおすすめする理由

いろいろなウォーターサーバーを比較検討した結果、我が家はフレシャス のdewoにしました! 特にフレシャス のウォーターサーバーに決めた理由は以下です。

赤ちゃんも飲める軟水

フレシャス の水は富士山の標高1000mで採水したバナジウム入りの天然水。

赤ちゃんも飲める軟水で安心。赤ちゃんのミルクを作るために設置を検討していたので、赤ちゃんも飲める軟水であることは大前提でした。

お手入れが簡単

ウォーターサーバーを導入したものの、手入れを怠って不衛生な状態になってしまっては意味がありません。お手軽、時短を求めているのにお手入れに時間をとられたくないですからね。お手入れの簡単さも重視していました。

フレシャス は自動クリーン機能があります。お手入れ時期になるとランプでお知らせしてくれます。

水の交換が楽で衛生的

これも大事なポイント。水がなくなったらパックを外して、新しい水のパックを入れてボタンを押すだけ。水の入ったパックは使い捨てで衛生的で、返却も必要なしです。

メーカーによってはボトルを使い回しているようなのですが、赤ちゃんに使うとなるとそれはちょっと不安でした(自分だけが使うなら気にしなかったと思うけど……)。

7.2リットルの水の入っているのでちょっと重いですが、女性でも交換することができます。

電気代が安い

自動スリープ機能や省エネをエコモードを使えば電気代は月350円弱になると思います。1日あたり11円くらい。これで温水、冷水を毎日すぐ飲めるのでうれしいです。

かれこれ3年ほど使っていますが、エコモードにしていなくても電気代が跳ね上がることもなく、便利で快適です。

デザインがおしゃれなウォーターサーバー

フレシャス のウォーターサーバーはどれもおしゃれでスタイリッシュ。キッチンにもリビングにもインテリアを邪魔せず設置できてうれしいです。

マイページで配達時間指定やスキップも簡単。再配達もOK

水は段ボールに入った状態で宅配便で届くから、時間指定や再配達ができるのもうれしいです。メーカーによっては、再配達には手数料がかかるところもあるようなので……。

結論:ウォーターサーバーは赤ちゃん、乳幼児のいる家庭にはとてもおすすめ

ミルクはもちろん、コーヒーや味噌汁も簡単に作れるし、料理などでの普段使いもできて大活躍です。色々時短になるので、赤ちゃんや乳幼児のいる家庭にはおすすめです!

今なら妊娠中・子育て中のママパパを応援するキャンペーンを実施中みたいです。

下記から確認してみてください。